アラブナビ

アラブを知るなら必見!アラブ特化のWEBマガジン

【クウェート】2月25日はナショナルデー!

毎年2月25日は、クウェートにとってナショナルデーとなります。クウェートに行くなら一番オススメしたいのがこの時期です。国じゅうがクウェート国旗で彩られ、また、市場にはクウェートグッズが街中にあふれるこの日の雰囲気を、ぜひ現地で味わってみてみましょう!

 

ナショナルデーって?

クウェートシティの花火

 

そもそもナショナルデーとは、ある国で最も記念される日、のことを指す言葉です。ちなみにクウェートのナショナルデーは、クウェート独立の功労者たるアブドゥッラー3世(在位: 1950~1965年)が首長に就任した日を記念して制定されたものです。ちなみにクウェートが独立したのは1961年6月19日ですが、この6月19日はクウェートでは祝日には指定されていません。

 

ナショナルデーに行くべき場所

クウェートタワーは最大のランドマーク

 

筆者は残念ながらいまだこの日にクウェートに行けていないのですが、せっかく行くならクウェートタワーのライトアップは必須です。ナショナルデー限定でクウェート国旗に彩られたライトアップを楽しむことができます。また、市内最大の市場「スーク・アル=ムバラキーヤ」(Souk Al Mubarakiya)では、クウェート国旗の色をした民族衣装の羽織「ビシュト」(Bisht)や、クウェート関連のグッズの品ぞろえが一気に増えます。筆者自身が2月28日に入国して大量に購入できたので間違いないです。5月の初訪問時には全然クウェート関連のグッズがなかったので、スークでのショッピングを楽しむなら間違いなくこの時期に行くことをオススメします。

TOPへ戻る